妊活コーヒーの特徴

By | 2016年5月17日

妊活コーヒーは男性不妊を改善するハーブが多く含まれ、不妊症で悩んでいる男性にオススメです。

男性不妊ってなかなか改善しないことが多いので、ぜひ妊活コーヒーを飲んでもらいたいと思います。

 

妊活コーヒーの味は普通のコーヒーの味

6555202522b0bb519a2f2be52b0f4536_s

たくさんハーブが入ってるので、ちょっと変な味がするのかなと思いきや、至って普通のコーヒー味です。

男性不妊だと、病院から漢方を渡されることがあります。

漢方は、基本まずいです!

 

だったら、妊活コーヒーの方が断然いいです。

コーヒー苦手だったらちょっとキツいかもしれませんが。

 

僕は元々朝と昼にコーヒーを飲んでいたので、朝の一杯を妊活コーヒーに変えています。

最初の頃は、職場で飲む昼のコーヒーは缶コーヒーだったのですが、缶コーヒーってあまり美味しくない上に、息も臭くなるし、糖分が多いんですよね。

4901330674125c05e3b984dd8e9d280d_s

 

なので、今では職場に妊活コーヒーを持って行って自分で入れています。

 

お弁当を持たされてる人なら、水筒に入れて持っていくのもありですね。

 

妊活コーヒーの成分

妊活コーヒーにはコーヒー豆の他に、たんぽぽ根、大麦、玄米、マカ、シャタバリと男性不妊にいい成分がふんだんに入っているんです。

 

この中で、「マカ」は聞いたことある人も多いですよね。

精力剤などに入っている「マカ」です。

 

最近は、女性の不妊にもいいらしいですね。ただ、妊活コーヒーはカフェインが入っているので不妊治療中の女性にはあまりオススメはできないかもしれません。

とは言っても、妊婦さんでさえ1日2〜3杯のカフェインは問題ないらしいのですが。

 

妊活コーヒーの成分の詳しい説明については、今後書いていきますね。

 

banner

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA